VIVACE BEAUTY クリニック

寒い時期でも油断できないムダ毛は医療脱毛。
VIVACE BEAUTY クリニック姫路院


医療脱毛は暖かい季節から?

医療脱毛は暖かい季節から?

 一年を通してムダ毛が気になる季節と言えば、肌を見せる機会が多い春先や夏場ではないでしょうか?
 日本では四季がはっきりと分かれており、4月~5月頃から暖かくなり始め、6~9月は最高気温30度を超える暑さが続きます。
 ここ最近では地球温暖化等の影響もあってか、4月や5月でも真夏日に近いような暑さが感じられるときもあり、早い段階から袖の短いシャツやショートパンツ、スカートなどを履かれる方も多いのではないでしょうか?
 寒い季節ではそこまで目立つことが無かったムダ毛が一気に目立ち始める季節でもあり、美容を意識する人が多い女性にとっては暖かいシーズンが嬉しい反面ムダ毛処理に悩まされるシーズンでもあることでしょう。
 日本人の肌はどちらかと言えば白っぽい方が多く、毛の色についても黒い毛をしている方が多いかと思います。
 この白い肌に黒い毛のバランスは非常にムダ毛を目立たせてしまう為、日本人がムダ毛に対してとても敏感で、永久脱毛してしまいたいと思う要因の一つなのです。
 欧米人や西洋人のように毛が金色のような状態だと白い肌に対して目立つことが少ないので、ムダ毛が多少生えていても気にならなかったかもしれませんね。

寒い季節のムダ毛処理事情

寒い季節のムダ毛処理事情

 上記で述べたような理由により、暑くなる季節で肌が周囲の目に入りやすくなった時にムダ毛を脱毛、もしくは自己処理する女性が非常に多いと思いますが、では寒い時期のムダ毛処理は皆さんどうしているでしょうか?
 暑い時期とは逆に、寒くなると当然肌の露出を控えたファッションに身を包むため、ムダ毛が目立つことは無くなるかと思います。
 ファッションだけではなく、海水浴やプールなどに行く機会も極端に減少するので、ムダ毛の処理そのものを行わないといった女性も多いことでしょう。

寒い季節のムダ毛処理事情2

 ムダ毛の自己処理はやはり時間がかかってしまったり、肌を痛めてしまうかもしれないといった理由でそもそも自己処理に対してあまり気が進まないといった声も聞くことがあります。
 そういったこともあり、秋から冬場にかけてはムダ毛処理をあまり行わず、生やしっぱなしにしている女性もいらっしゃいます。
 確かに露出度の低い季節なのでムダ毛をついつい放置しがちですが、寒い時期でも油断できない場面が多く存在します。

寒い季節のムダ毛処理事情3

 そんな場面の代表がやはり温泉ではないでしょうか?
 寒くなるとやはり行きたくなるのが温泉旅行です。
 温泉では当然ながら肌を友人や家族、他人にも見られることになると思いますが、ここで生やしっぱなしにしていたムダ毛が見られてしまう可能性が非常に高いのです。
 温泉では腕や脚はもちろん、V・I・Oラインの部位についても場合によっては見られてしまう可能性があります。
 そんな場面で恥ずかしい思いをしない為にも、ムダ毛の処理は一年を通して重要という事になってきます。
 そこでおすすめするのが医療機関で行うことのできる医療脱毛(別名:永久脱毛)です。
 一度処理が完了した箇所からは高い確率で毛は再生してこないので、毎回のムダ毛の自己処理を行う必要が無くなってしまうのです。
 当院の医療脱毛は非常に良い評判を得ており、人気のキャンペーンも数多くございますので、ご自身のムダ毛処理に悩まれている方は是非VIVACE BEAUTY クリニックへご相談下さいませ。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ