VIVACE BEAUTY クリニック

医療脱毛は結果的に安くなる。
お安くアフター保証も充実のレーザー脱毛VIVACE BEAUTY クリニック姫路院


医療脱毛の出力の強さ

医療脱毛の出力の強さ

 医療脱毛に使用するレーザー脱毛機は出力が高く、医師の駐在している医療機関でのみ使用が許可されています。
 この高出力により、毛根組織にしっかりと熱エネルギーを伝播させる事が出来るため、医療脱毛は効果が高いと言われています。
 反対に光脱毛など、エステやサロンで使用されているものに関しては、資格などは必要なく、一般的にどなたでも使用可能です。
 そのため、レーザーに比べて安全率を高めて、チューニングされている事が多く、レーザー脱毛よりも効果は落ちます。」
 この出力差が、主な医療機器と美容機器の効果の違いとも言えます。
 では何故医療脱毛の方が結果的に安くなる場合が多いのか?姫路で医療脱毛をお考えの女性は以下もご参考ください。

脱毛効果の高さは脱毛料金は安くする

脱毛効果の高さは脱毛料金は安くする

 医療脱毛は高出力のため、効果が高いという事はお分かり頂けたと思います。
 効果の高さは、脱毛の効率的を向上し、料金の安さに繋がります。

 なぜなら、表皮には毛が生えていますが、その内効果をもたらす事が出来るものが、成長毛のみになります(毛周期の詳しい説明はこちら)。
 成長毛の比率は、在庫の毛も合わせて、全体の5%-10%程度と言われております。
 成長毛にも様々な状態があり、成長毛の太さ、毛穴の深さなど、毛によっても個性は様々あります。
 つまり、成長毛への効果の出方もそれぞれと言えます。
 この毛それぞれの個性により、効果の出方にもムラが生じる、と言うことになります。

 しかし、高出力を有している医療脱毛であれば、このようなムラは起こりにくい傾向にあります。
医療脱毛で、ムラが起こりにくい要因として、毛の状態に関係なく、毛の毛根組織を破壊する熱エネルギーが充分であるため、毛根部まで熱を充分伝播させ、破壊する事が可能となりま
す。
 そのため、成長期の毛を取りこぼす可能性が少なく、1回の脱毛でも効率的に脱毛が出来ると言えます。
 成長毛を取りこぼすと、また休止期の状態へと戻ってしまうため、次回の成長期のタイミングまで待たないといけない為、脱毛期間はどんどん伸びてしまいます。
 この脱毛期間が短くすればするほど、脱毛に掛かる料金は安くなります。

光脱毛は安くはない?

光脱毛は安くはない?

 上記に記載した通り、光脱毛では1度で成長毛の毛根組織を破壊にまで至らないケースが多く、脱毛期間は長くなり、結果的に料金が高くなってしまいます。
 中には、毛穴が深いしっかりした毛であれば、脱毛効果に至らない事も懸念される点の一つでもあります。
 そもそも毛根組織を破壊する行為は医療行為となるため、エステやサロンでは行っては行けません。

姫路で医療脱毛をお考えの女性の方々からよく頂くご相談としましては、
・光脱毛で、ある時から抜けなくなった。
・光脱毛で何年も行っているが、減らない。
と言う意見、ご相談も頂きます。

 これは毛穴の浅い毛や細い毛など、光の出力で毛根部まで到達するエネルギーであれば、効果を得られますが、後半には強い毛が残ってきますので、初めは抜けたが、後半は抜けなくな ったという答えになります。
 強い毛には、それ以上の出力にて処置を行う必要があります。

医療脱毛は結果的には安い

医療脱毛は結果的には安い

 医療脱毛は結果的にはお安くなることはご理解頂けましたでしょうか?
脱毛には回数、期間を要します。
 当院ではご契約回数を超過した場合に備えて、アフター保証も完備しており、ご納得頂けるまで、安く脱毛を続けて頂く事が可能です。
 現在医療脱毛を行おう通われて、いる方は安く脱毛を続けて頂けるアフター保証を完備しているVIVACE BEAUTY クリニック姫路院へお気軽にご相談ください。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ