熱破壊式とは


熱破壊式脱毛はショット式とも呼ばれている単発照射の医療レーザー脱毛法です。 出力の高いレーザーを肌へ照射し、毛を作る要因の毛乳頭と毛母細胞を破壊します。 短い時間にエネルギーを集中させてレーザーを照射し、組織破壊するので照射直後から毛が作られなくなります。

熱破壊式メリット

  • 一時的な脱毛効果を早く実感できる
  • 施術後数日〜数週間で抜け落ちる実感を得られる
  • 剛毛の毛質に向いている
  • ジェルを塗る必要無し

熱破壊式デメリット

  • 強い痛みを伴う
  • 細い毛や産毛には効果が期待出来ない
  • 蓄熱式に比べ火傷リスクが高い
  • 肌が黒い方には不向き

蓄熱式とは?


強さを抑えた出力のレーザーを連続照射し、熱を徐々に蓄えながら組織を破壊する脱毛法です。 熱破壊式が毛乳頭や毛母細胞をターゲットにしているのに対して蓄熱式はバルジ領域をターゲットにしてい。

蓄熱式メリット

  • 痛みが少ない
  • 産毛にも効果が期待できる

  • 照射のスピードが速い

  • 熱破壊式に比べると施術後の肌トラブルが起こりにくい
  • アトピー性皮膚炎などの症状があっても脱毛可能な事が多い

蓄熱式デメリット

  • 照射してから毛が抜けるまでの期間が熱破壊式に比べると長い
  • 剛毛の毛質には効きにくい
  • ジェルを塗る必要がある
  • 痛みはマイルドだが、毛の濃い部位は痛みを伴う



バルジ領域…近年の研究によって新しく発見された器官。

もともとは発毛治療の研究時に発見される。毛を作る毛乳頭に向けて指令を行い発毛を促す働きをする。熱破壊式の毛乳頭や毛母細胞を破壊しなくてもこのバルジ領域を破壊すれば発毛の指令を断つ事が可能という研究結果も得ることが出来た。この要領であれば痛みの少ない医療レーザー脱毛が実現出来るというのが新しく蓄熱式脱毛の理論である。

                    

〜VIVACE BEAUTY CLINICでは蓄熱式と熱破壊式どちらも対応〜
VIVACE BEAUTY CLINICでは蓄熱式と熱破壊式どちらでも対応できるご準備をしております、...

基本的なはその方の毛質にあった方で対応させて頂きますが、ご希望あれば対応させて頂きます。
そして、蓄熱式熱と破壊式は照射方法の違いですが、照射方法の違い以外にレーザーの波長もヤグレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなど色々ございます。VIVACE BEAUTY CLINICではこの全ての波長を含んだ脱毛機をご用意しております。脱毛機で迷ってらっしゃる方は是非一度カウンセリングにご来院くださいませ。

COUNSELING FLOWカウンセリングの流れ


  1. step 1電話かWebでカウンセリング予約

    ※ご病気、アレルギー、服用中の薬などご予約時にお伝えください。

  2. step 2無料カウンセリング&診察
    女性医師による診察・丁寧なカウンセリング。疑問点などご質問くださいませ。

  3. step 3ご希望の方は、コース契約・お支払い

    《 お支払い方法 》

    • 現金一括
    • カード一括・分割(VISA・MASTER)
    • 医療ローンご希望の方はカウンセリングご予約時にお知らせください。
  4. step 4施術希望日のご予約

当日の持ち物

  • 健康保険証などの身分証明書(年齢確認に使用します)
    ※当院保険診療はございません
  • お薬服用中の方はお薬手帳
    ※ご病気(既往症含む)アレルギー、服用中のお薬などはカウンセリングご予約時お伝えください。
  • クレジットカードは事前に利用可能額をお確かめください
    ※カードは一緒にご来院の親御様または本人名義のVISA・マスターカードに限ります。