VIVACE BEAUTY クリニック

うなじは見えにくい部位であるため、医療脱毛がおすすめ
姫路で医療脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック


女性が多く悩む、うなじのムダ毛は医療脱毛

女性が多く悩む、うなじのムダ毛は医療脱毛

 うなじに生える毛の場所は髪の毛に非常に近いこともあり、太い毛が生えやすい部位でもあります。
 その為、ムダ毛の中でも目立ちやすい所でもあり、うなじのムダ毛が気になる女性は多くいらっしゃいます。
 うなじの毛が濃くて悩んでしまう場面としては、髪をアップにセットする時などが代表的に挙げられます。
 水着を着るときや、浴衣を着る際は必ずと言っていいほど髪を上げてセットを行うかと思います。
 そんな時にはやはりうなじの露出度が上がり、周りからの視線が気になってしまいます。
 また、女性にとって晴れ舞台となるブライダル時にもやはり首周りはすっきりした衣装や髪型になることが多い為、うなじがとても目立ってしまいます。
 普段、髪を長く伸ばしていてればそこまで目立つことの無いうなじのムダ毛ですが、イベント事などで髪や衣装をセットアップする際に非常によく目立ってしまうのです。
 また、普段からショートへアにしている女性や、家事や仕事等で後ろ髪を束ねる場合にも、うなじが露出してしまいます。
 日常生活においても露出する機会の多いうなじは見えにくい部位であるため、医療脱毛をおすすめしております。 

うなじとはどこの範囲?医療脱毛はどこまで出来る?

うなじとはどこの範囲?医療脱毛はどこまで出来る?

 「うなじ」とは一体どこの範囲を指すか解説しておきますと、下を向いた時に首の後ろから太い骨が出っ張るところがあります。(これを第7頸椎と言います。)
 VIVACE BEAUTY クリニック(以下:当院)では、この太い骨の辺りから後ろ髪の下の付け根付近までがうなじの医療脱毛範囲とさせて頂いておりますが、詳しい範囲につきましてはカウンセリング時にしっかりとお伝えさせて頂きますので、分からないことはカウンセリング時にご相談下さいませ。

うなじのムダ毛は普段どう処理していますか?医療脱毛にて自己処理いらずに

うなじのムダ毛は普段どう処理していますか?医療脱毛にて自己処理いらずに

 普段自分の目では確認することが出来ないうなじの部分ですが、自分の目で見えない為自己処理を行うことも難しい部位となっています。
 腕や脚ならば自身の目で確認しながら、カミソリ等を用いて処理することが可能ですが、うなじにおいてはそうはいきませんよね。
 鏡を用いたとしても難しく、何よりもカミソリ等の刃で剃り辛いうなじを自己処理しようとすると肌を切ってしまう恐れがあり、非常に危険です。
 また、自分では処理が困難な為、誰かに剃毛をしてもらったとしても、わきを剃った時の様に黒い点々のように残ってしまい、返って目立ってしまう可能性もあります。
 ですので、うなじに関しては自己処理が大変難しく、処理できたとしても剃り跡が残ってしまうのです。

うなじには医療脱毛がおすすめです

うなじには医療脱毛がおすすめです

 ここまでうなじに関する処理の難しさや、危険性について述べてきましたが、そこでおすすめの処理方法が「医療脱毛」です。
 医療脱毛の最大のメリットとしては「永久脱毛」が行えるため、毛根部分の組織を破壊することができ、しっかりとしたムダ毛処理を行えるという点です。(一生毛が生えてこないことを保証するものではありません。)
 処理が完了することで、以前と同じ様に毛が生えてくることはほぼ無くなってしまうので、カミソリや電動シェーバーとは違い定期的に自己処理を行う必要性が無くなるのです。
 自己処理の必要性が無くなるという事は、肌への負担も無くなり、綺麗な肌を維持できることも大きなメリットと言えるでしょう。
 うなじ周辺に生える毛は髪の毛に近接している為、太い毛が生える傾向があり痛みが強くなる可能性があることや、硬毛化(別記事「脱毛と【硬毛化】の関係性」を参照)しやすい部位でもあることから、施術を行うスタッフには正しい知識と技術力が求められます。
 当院では脱毛に関して多くの経験を積んだ熟練のスタッフがお客様の脱毛を施術致します。
 うなじの医療脱毛に関して、何か不安な事や気になる点がございましたら、姫路の医療脱毛専門VIVACE BEAUTY クリニックへお気軽にお尋ね下さいませ。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ