VIVACE BEAUTY クリニック

Vライン脱毛はエチケットの一貫。
姫路で医療脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック


そもそもVラインとは一体どこなの?

そもそもVラインとは一体どこなの?

 そもそも「Vライン」とは、範囲的にどこを指しているのかよく分からないという方もいらっしゃいま
す。
 VIVACE BEAUTY クリニック (以下:当院)が取り決めしているVラインの範囲とは、正面から見えるショ
ーツ部分を指しており、陰毛(アンダーヘア)も含む部分を言います。
 体毛が濃く、毛量のある方にとってはどこからどこまでの範囲なのかいまいち良く分からないという方
もおられると思いますので、範囲についてしっかりと聞いておかれたい方はカウンセリング時にご相談下
さい。
 当院のスタッフが拝見し明確な範囲をお伝えいたします。

Vラインに関するムダ毛の悩み

Vラインに関するムダ毛の悩み

 女性にとって、Vラインのムダ毛に関しては比較的多くの悩みをもっていらっしゃる方が多い傾向にあ
ります。
 例えば、
 ・下着や水着を履いた時に毛がはみ出てしまい、みっともない状態になってしまう
 ・毛量が多いので人前で露出することが恥ずかしい
 ・夏場や運動後、又は生理中などの蒸れやすい時に発する臭いが気になる
 など、Vラインにムダ毛の量が多い、又は広く存在していることで女性特有の様々な悩みが生まれてし
まいます。
 特に夏場になり、露出度の高い格好やアウトドアなどのレジャー(プールや海水浴)など人目につきや
すい場所へ遊びに行くことに抵抗を感じてしまい、思う存分レジャーやファッションを楽しむことが出来
なくなってしまいます。
 また、汗を多く掻く季節や運動後などは下着内が蒸れやすい状況となり、不衛生な環境になりがちです

 こういった状況が続くことで嫌な臭いを発してしまい、パートナーに対しての悩みともなってしまうの
です。

Vラインの間違った自己処理方法

Vラインの間違った自己処理方法

 Vラインのムダ毛に悩んだ時、皆さんはどのような自己処理方法を行っていますでしょうか?
 手軽に行える定番のカミソリによる自己処理から、一時的ではありますが根元から処理できる毛抜きに
よる処理や、一気に広範囲のムダ毛が処理できるワックス脱毛に至るまで多くの自己処理方法が存在しま
す。
 しかし、どの自己処理方法を選んだとしても肌を痛めてしまうリスクがあるという事を理解しておかな
ければいけません。
 カミソリの場合は肌を切ってしまうケースが考えられます。
 毛抜きやワックス脱毛では毛穴に根付いている毛を強引に引き離すので、当然毛穴にも肌にも負担がか
かってしまい炎症を起こしてしまう可能性は十分に考えられます。
 一時的にでも手軽に処理が出来るからと言って、肌に負担のかかる自己処理を続けてしまうと最終的に
は肌荒れを引き起こしてしまい、綺麗な肌を維持できなくなってしまうのです。

Vラインのムダ毛には当院の医療脱毛が効果的

Vラインのムダ毛には当院の医療脱毛が効果的

 ここまでVラインのムダ毛に関する悩みを書いてきましたが、安心安全かつ、効果的に処理をしていく
のであれば医療脱毛をおすすめ致します。
 Vラインを医療脱毛することで、自分好みの形に整えることが出来たり、生えている範囲を狭めること
で様々な下着や水着を楽しめるようになります。
 また、臭いの原因となる蒸れの解消もでき、衛生面の改善にも繋がるのです。
 医療脱毛で処理が完了した部分の毛については再生率が極限まで低くなり、自己処理の必要性がほとん

どなくなってしまいます。
 自己処理の必要が無くなるという事は肌への負担も軽減され、綺麗な肌を保つことができます。
 腕や脚の毛に比べ、太い毛が生えやすいことから施術時の痛みが強くなる傾向にありますが、当院では
脱毛に対する経験豊富なスタッフが施術を行いますので、痛みを最小限に抑えることが可能です。
 Vラインのムダ毛に関する内容でお悩みの方は、是非一度当院へご相談下さいませ。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ