VIVACE BEAUTY クリニック

ワックス脱毛によるムダ毛処理の注意点。
姫路で医療レーザー脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック


ワックス脱毛の効果って?

ワックス脱毛の効果って?

 近年、安価でお手軽にムダ毛処理ができることで有名になった「ワックス脱毛」ですが、皆さんはワックス脱毛の効果をご存知でしょうか?
 最初に説明しておくと、ワックス脱毛は永続的な効果は無く、あくまでも一時的な減毛にすぎません。
 毛を生成する上で重要な組織や細胞の集まる毛根部分に対してダメージを与える光脱毛やレーザー脱毛(医療脱毛)に対して、ワックス脱毛では毛根部分へダメージを与えるのではなく、今現在生えている毛を強制的に引き抜くような仕組みとなっています。
 毛根部分の組織を破壊、もしくはダメージを与えていく光脱毛やレーザー脱毛(医療脱毛)では繰り返し照射を行うことで永久、又は半永久的に毛を生えにくくすることが出来ますが、ワックスを用いた脱毛方法では毛根部分に直接アプローチする訳ではないので、個人差はありますが数週間ほどで再び毛が生えてくるのです。

ワックス脱毛の仕組み

ワックス脱毛の仕組み

 ワックス脱毛の仕組みを(脱毛の流れ)を簡単にまとめておくと、
1) 脱毛を行いたい部位の水分や汚れをしっかり落としておく(毛の長さは5mm~10mm程度必要)
2) ワックス液を当該部位に塗る(毛の流れに沿って)
3) 塗ったワックスの上に専用のシートを張り付け、乾燥するまで待つ(メーカー指定の時間)
4) 専用ペーパーを毛の生え方に逆らい、逆方向へ一気に剥がす

 上記の手順を繰り返し、脱毛を行っていきます。
 ワックス脱毛を行う場合、毛にワックスを引っ付ける必要がある為、毛の長さを約5mm~10mm伸ばしておかないといけません。
 女性の場合、その長さまでムダ毛を放置しておくのは中々苦痛な所もあるかと思います。
 また、手順4)では痛みが伴い、部位によって(デリケートゾーンなどの毛が太く生えている箇所)はより強い痛みとなります。
 そして、もしワックス脱毛を試みる場合には、手袋を装着して行うことをおすすめ致します。
 ワックスを剥がし、毛が抜けた後の毛穴は開いている状態となる為、雑菌が多くついている手で直接脱毛部位に触れてしまうと吹き出物が出来てしまったり、炎症を起こしてしまう可能性があります。

ワックス脱毛でムダ毛処理を行う場合のメリット・デメリット

ワックス脱毛でムダ毛処理を行う場合のメリット・デメリット

 ここまでワックス脱毛の効果や仕組みについて解説してきましたが、ここでワックス脱毛を行うことでのメリットやデメリットについてまとめていきます。

 メリット
 ・必要な物だけ購入して、自分で行うことも可能なので安価に行える
 ・毛穴内の毛根ごと抜毛してしまうので、仕上がりが綺麗
 ・カミソリやシェーバーなど刃物を使わないので肌を傷つけにくい
 ・少ない所要時間ですぐに処理が完了する
 
 デメリット
 ・吸着面を剥がす際に、負荷がかかるので肌がダメージを受けやすく、肌荒れ等の原因になる
 ・根本的に毛根へダメージを与えていく光脱毛やレーザー脱毛(医療脱毛)とは違うので、一定期間で再び毛が生えてくる
 ・ワックス脱毛を行う上で、毛はある程度の長さが必要な為、生やしている間は肌を露出し難い
 ・毛を抜く行為なので、痛みが強い
 ・毛穴内で毛がちぎれた場合や毛穴表面にかさぶたが出来てしまった場合等は埋没毛になる可能性がある
 上記のように、メリットとしては安価で即効性のあるワックス脱毛ですが、その効果は一時的であり、肌への負担が大きいことが懸念される点です。

脱毛は安心安全の医療脱毛がおすすめ

脱毛は安心安全の医療脱毛がおすすめ

 ワックス脱毛では一時的な効果で終わり、これを繰り返し行っていくことで金額的にも結果的に大きなものとなってしまったり、肌への負担がかかり続けてしまいます。
 ムダ毛の処理は毛根部分の組織を直接破壊し、毛の再生率を限りなく0に近くできるVIVACE VEAUTY クリニックの医療脱毛にお任せ下さい。
 お客様1人1人の毛質や肌質を、熟練の医師、スタッフがしっかりと見極め、最適な脱毛プランをご提案致します。
 ワックス脱毛と比べて肌への負担が少なく、将来的にも再生率の極めて低い当院の脱毛を是非ご体感下さいませ。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ