VIVACE BEAUTY クリニック

医療脱毛とブライダル
レーザー脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック姫路院


結婚式前の脱毛

結婚式前の脱毛

 ブライダルは女性にとって大変特別な日となります。
 結婚式よりも前に脱毛を完了されている方も沢山いらっしゃると思いますが、当クリニックでは結婚式の前や、6か月ほど前に駆け込まれる方もいらっしゃます。。
 結婚式場の日取りなどを決め、準備などを始めるのが6か月前ですのでその際に急に思い出されるのかもしれません。

医療脱毛はなるべく早く始めたほうが良い

医療脱毛はなるべく早く始めたほうが良い

 医療脱毛は、永久脱毛ですので一度脱毛完了すればお肌はすべすべのままです。ですので早く始めればその後の「毛のない状態で過ごす期間」が長くなります。
 ただ、成長期が終わった20歳以後がよろしいかと思います。子供のころは体毛は少ないですが、体の成長に伴い体毛は目立つようになります。
 成長段階では新たに毛が作られる可能性がありますので一度脱毛完了したと思っても、また成長に伴い新たな毛が出てくる可能性が高いです。
 成長が終わり、毛が生えそろうと言われている20歳以後に脱毛を始める方が効率的(より少ない回数で脱毛が完了する)と言われています。
 医療レーザーを使った脱毛では、一度の照射で体の表面に出ている毛の10%~20%を脱毛する事ができます。
 それを繰り返し行い全ての毛を脱毛していきます。
 成長段階では脱毛した場合、照射を繰り返し、一度綺麗になったと思っても、成長に伴って新しい毛が作られ、生えてくる可能性が高いので、一度の照射で脱毛出来る毛が、成長期が終わってから脱毛するよりも少なくなり効率が悪くなります。
 医療脱毛が1年~1年半で脱毛完了と言われておりますが、成長期に脱毛する事でこの期間が長引く可能性もあります。
 ただ最近では、子供の成長も早くなっており学校のプール前に気になり脱毛を初められる方や、お母様が気にされて通い始める10代の方も大変多くなっております。
 昔に比べると医療レーザー脱毛の、痛みや安全性の面で脱毛機の質が向上していることも原因とも考えられます。

医療脱毛は結婚式が決まる前に始めるましょう

医療脱毛は結婚式が決まる前に始めるましょう

 先ほど医療脱毛は完了が1年~1年半と書きましたが、1年はかかるとなると冒頭の結婚式6か月前の駆け込みは遅いと言えます。
 ただ6ヶ月あればお肌の状態によってはレーザー照射が可能ですのでブライダル直前に気づいた方はなるべくお早めにご相談下さい。
 VIVACEクリニックでは痩身や美肌など様々なメニューをご用意しておりますので、総合してご提案する事も可能です、こちらも結果が出るまでに期間が必要なものが多いですので、なるべく早い時期でのご相談が望ましいです。
 遅くとも1年前には医療脱毛を始められるのがお勧めです。
 医療脱毛に限らず美容の施術は赤みが出るなどのリスクがつきものですので、大切な結婚式直前に医療脱毛をして、赤みが出てしまった場合はブライダル当日をお肌が赤くなった状態で迎えることになりますので、VIVACEクリニックではお式直前の施術はなるべく避けて頂いております。
 遅くとも2か月前には脱毛完了をしている必要があります。
 理想的には脱毛は1年前には完了して、ブライダルの1年前から式場探しや必要な場合はボディメンテナンスなどに取り組み、6か月前にはお式の準備や仕上げのエステなどに通われるのが良いのではないかと思われます。

結婚式当日に脱毛完了しているメリット

結婚式当日に脱毛完了しているメリット

 ウエディングでは、肩や背中二の腕部分が見えるデザインのウエディングドレスが多くなります。またアップヘアも好まれるため、普段髪の毛を結んだりしない方でも、うなじが気になるのではないでしょうか。
 ウエディングで綺麗にしておくべきは、脇、腕、お顔、うなじ、背中でしょうか。
 特に協会式や人前式では入場してから、前に歩いていく間に後ろからの視線が沢山あります。 また披露宴では正面以外の方向からの視線や、写真も多くなります。
 普段着の際には気にならなかった、背中やうなじの毛が気になる事が予想されます。
 普段毛が生えている毛穴は、シェービングをしても根本から毛が抜けるわけではないので、肌に毛の根本部分は残っています。
 脱毛をすると、一度しっかりとレーザーの熱が毛の根本に届いた毛穴からは毛は生えてきませんので、だんだんと毛穴も目立たなく綺麗になっていきます。
 早くに脱毛完了しておけば、毛がなく綺麗に見えるだけでなく、毛穴も目立たなくなりますので、お肌がより綺麗に見えます。≪毛穴はなくなるわけではないのですが、使われなくなると次第に閉じて目立たなくなっていきます≫
 毛がなく清潔を保ちやすくなると、吹き出物なども出にくくなると言われています。
 背中のケアについては、ピーリングやダーマペンなどもご相談いただけます。

医療脱毛をしておけば毛の剃り跡もなく肌がきれいに

医療脱毛をしておけば毛の剃り跡もなく肌がきれいに

 背中のレーザー脱毛については、背中の下の方はウエディングドレスで隠れて見えないので脱毛は必要ない方には、背中の上部のみの脱毛もご用意しております。
 医療脱毛をしたあとの毛穴は、剃り跡の黒いぷつぷつもなく、カミソリなどで剃るよりも綺麗に見えますので、脇の毛など毛ぞりをしても黒い毛が残って見えてしまう方にはレーザー脱毛は特にお勧めです。
 また、肌が強くなくカミソリ負けが気になる方、カミソリの使いすぎでお肌の黒ずみが気になる方も医療脱毛を完了すれば、ほとんどカミソリを使う事もなくなりますので。肌荒れも改善する可能性が高いです。
 もともとお肌が弱い方や色素沈着がある方が医療レーザー脱毛をされる場合は、他の方よりも注意が必要ですので、カウンセリングや診察でお肌を診せて頂き、医療レーザー脱毛が可能か、どの程度懸念があるかなど色々とお話しさせていただきますので、一度ご相談頂けましたら幸いです。
 その場合もウエディングが近くなってからでなく、早めにご相談いただけたほうが、選択肢も多くなります。

忘れがちなうなじの毛について

忘れがちなうなじの毛について

 ウエディングでのアップスタイルでは、うなじのケアも重要です。
 普段アップヘアをされない方は、忘れていらっしゃる方も多いですし、もともと綺麗なかたもいらっしゃいます。
 うなじ部分の「もあもあとした毛」がなくなると、ずいぶんあか抜けて見えることもありますし、脱毛しておけば首が長く綺麗に見えるメリットもあります。
 VIVACEBEAUTYクリニックではその方の元々のうなじの形を生かして、脱毛される事をお勧めしております。
 元々のうなじの形と全く違った形に脱毛することも出来ますが、時間がががる・太い毛も剃る事になり脱毛の経過が美しくない・太い毛も脱毛していく場合は痛みが伴うことが多い・時間と回数がかかる 等デメリットが多いためです。
 もちろんご希望がございましたら、ご相談下さい。
 左右差のある場合も、なるべく早く綺麗になるようご提案させていただきます。
ご自身のうなじを見て、どの毛が不要なのかわからない方、そもそも自分にうなじの脱毛が必要なのかわからない方は是非一度ご相談下さい。
 美容カウンセラーが、拝見してご提案させていただきます。
 全身脱毛を選択された場合でもうなじ部分の付いていないプランもございますので、うなじ脱毛が不要な方はそちらをお選び頂けます。
 こちらでご紹介しました内容は医療レーザー脱毛の場合です。エステ脱毛を選ばれる場合は、脱毛完了までの期間や回数なども大きく異なってきますのでご注意くださいませ。
 またニードル脱毛(ハリ脱毛)も全く異なる方法となります。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ