VIVACE BEAUTY クリニック

除毛クリームって実際どうなの?。
姫路で医療レーザー脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック


除毛クリームによるムダ毛処理

除毛クリームによるムダ毛処理

 除毛クリームを使ってムダ毛処理を行ったことはありますでしょうか?
 ムダ毛の自己処理として女性に人気のあるものは「カミソリ」や「毛抜き」、又は「電動シェーバー」を用いて行うものが一般的かと思われますが、実は除毛クリームに関しても人気のある自己処理方法となっているのです。
 除毛クリームによる自己処理の流れとしては、脱毛を行いたい部位へ除毛クリームを塗って、各除毛クリームメーカーに定められた時間(平均5分~10分程)をおいて、後はぬるま湯等で綺麗に洗い流せば綺麗に処理されるというものです。
 このようにお手軽に除毛することが可能な除毛クリームですが、この方法におけるメリットとデメリットを以下にまとめていきます。

除毛クリームを使用することのメリット

除毛クリームを使用することのメリット

・短時間で広い範囲を一気にムダ毛を処理することが可能
・カミソリで処理をするのとは違い、肌表面のムダ毛を綺麗に処理してくれるため、仕上がりが綺麗(一定期間のみ)
 ・除毛クリームは安価で販売されている為、低コストでムダ毛処理できる
除毛クリームの最大のメリットとしてはやはり広範囲の処理です。
毛抜きやカミソリでの処理方法では肌に気を遣う為、処理に少々時間がかかってしまいますが、除毛クリームでは広範囲に塗布した後、洗い流すのみなので、肌への傷を気にせず処理していけます。

除毛クリームを使用することのデメリット

除毛クリームを使用することのデメリット

 ・一時のみの処理である為、(個人差はあるが)1週間ほどで再び生えてくる
 ・肌に負担がかかる
 ・何度も除毛クリームでムダ毛処理を行えば、トータルすると高額になりがち
 まず覚えておかないといけないことは、除毛クリームは毛の再生率を下げる行為ではないという事です。
 どういうことかと言うと、除毛クリームに含まれる薬剤である「チオグリコール酸カルシウム」が毛の主成分であるタンパク質を溶かすことで除毛作用をもたらしますが、この作用は肌表面の毛にしか効果を発揮できないのです。
 その為、肌表面は綺麗になっても毛穴内の組織は処理できない為、ある程度期間が経てば再び毛は伸びてきます。
 また除毛クリームは肌へのダメージも懸念されています。
 肌は毛と同じくタンパク質で作られている為、除毛クリームが毛のみにしか影響を与えないとは考えにくいのです。
 始めのうちはあまり皮膚に症状もなく、毛のみが処理されるかもしれませんが、繰り返し使用することで肌に負担がかかり、やがて炎症や水膨れ、肌荒れ、湿疹等の肌トラブルに見舞われる可能性がある為、除毛クリームの使用には十分な注意が必要です。

自己処理よりも、医療脱毛を

自己処理よりも、医療脱毛を

 日本では上記でも解説したような除毛クリーム等を使用したムダ毛の自己処理を行っている方が多くいます。
 その理由としては脱毛にかかる料金や脱毛に通う時間等が挙げられます。
 自己処理では安価で場所をあまり選ばず自宅で行えるため、容易に自己処理が出来ますが、実は自己処理はリスクの落とし穴ばかりなのです。
 除毛クリーム使用の場合だと、
・繰り返し使用し、肌が荒れ病院に行くはめになった
・短期間で再び生えてくる為、生涯で見ると金額も時間も多くかかってきてしまう
など、長期的に考えると、肌への安全面、トータルコスト(金額や時間)的にあまりおすすめとは言えません。
 ムダ毛の処理を行うのであればVIVACE BEAUTY クリニックにお任せ下さい。
 VIVACE BEAUTY クリニックでは医療機関による脱毛施術の為、医療に携わるスタッフの安心安全な医療脱毛が受けられる上、様々なキャンペーンもご用意しておりますので、お客様にあった最適な脱毛プランをご案内致します。
 当院ではお客様1人1人の肌を安全にかつ綺麗に保つ医療脱毛を提供することをお約束致します。
 リスクが多く、繰り返し行わないといけない自己処理でお悩みの方は是非VIVACE BEAUTY クリニックにご相談下さいませ。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ