VIVACE BEAUTY クリニック

女性特有のIラインの悩み。
姫路で医療脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック


「Iライン」の範囲とはどこになるの?

「Iライン」の範囲とはどこになるの?

 皆さんは「Iライン」と聞いて、どこの部位を指すのだろうかと疑問に思ったことはないでしょうか?
 V・I・Oラインと言えば陰部周辺を表す言葉で使われていますが、どの範囲と聞かれるとよく分からないという方が多いです。
 ここでひとまず各部位の範囲に関する内容をまとめておくと、
 ・Vライン・・・正面から見た場合のショーツで隠れている部分と、アンダーヘアの部分
 ・Iライン・・・女性器の一部である小陰唇の外側の部位(小陰唇内側は粘膜部分の為施術不可)で、外陰部の縦のラインを指す
 ・Oライン・・・おしりの穴周り(粘膜部分は施術不可)
 となります。
 難しい言葉が見られますが、陰部関係のどの部位に関しても言えることは「粘膜部分」への脱毛施術を行うことは不可能ということです。
 粘膜部分の皮膚は非常ンデリケートなので、肌トラブルを起こす可能性が非常に高く危険なのです。
 なので、Iラインの場合粘膜部分を除く周囲の毛が生えている範囲については脱毛施術可能となります。

Iライン周りに生えるムダ毛の悩み

Iライン周りに生えるムダ毛の悩み

 美を追求する女性にとってムダ毛はとてもやっかいなもので、悩みを多く抱えている方もおおいことでしょう。
 今回の記事でお伝えしているVラインについても例外なく様々な悩みがあり、その悩みを以下に紹介していきます。
 ・足を広げるとショーツの下側から毛がはみ出してしまう為、ラインの細い下着や水着を着用できない
 ・生理中や排泄後などは付着物が毛に絡みついてしまい、下着の中が不衛生な状態となってしまう
 ・Iライン周辺は形状が複雑な為自己処理し辛く、肌を痛めてしまう恐れがあり中々自己処理を行えない
 ・大切なパートナーに見られた時に毛深いと思われてしまうのが嫌だ
 上記の悩みはほんの一例ですがご自身に当てはまってくる内容はありましたでしょうか?
 美に関する悩みや、女性特有の体に関する悩みなどIラインに持つムダ毛の悩みは様々です。

Iラインのムダ毛、皆さんどうしていますか?

Iラインのムダ毛、皆さんどうしていますか?

 上記ではIラインのムダ毛に関する悩みを紹介していきましたが、ムダ毛に悩んだ時、皆さんはどのように対処していますか?
多くの方は何らかの方法で自己処理(カミソリや電動シェーバー等を用いて)を行い、ムダ毛が目立たないようにしていることかと思います。
 しかし、腕や脚に生えるムダ毛とは違い、Vライン周辺に生える毛の場所は非常に形状が複雑で、自身の目で確認しながら剃ることも難しい部位となります。
 無理して剃ろうとすると肌を痛めてしまい、酷い場合だと炎症を起こしたりすることもあるので、自身で処理することはあまりおすすめできません。
 処理の度に肌を痛めていては、いつまでたっても綺麗な肌は手に入らず痛みを抱えるばかりになってしまうので、Vラインのムダ毛を綺麗に処理したい方については医療脱毛がおすすめとなります。

綺麗に脱毛処理するなら医療脱毛が良い理由

綺麗に脱毛処理するなら医療脱毛が良い理由

 ここまでVラインに生えるムダ毛の悩みや自己処理ではなく医療脱毛を行うことがおすすめという内容を記述してきましたが、ではなぜVラインのムダ毛処理には医療脱毛が良いのかご説明していきます。
 ・毛根そのものを処理できるため、再び生えてくる可能性が極限まで低くなる
 ・刃を使うことなく毛を処理できる為、肌を傷つける可能性が低くなる
 ・自身の好きな範囲で処理できるため、好みの形に整えることが可能
 上記で挙げたように医療脱毛は毛根そのものを処理することが出来る為、毛の再生率を限りなくゼロに近づけることが出来るのです。
 自己処理を行う必要性が無くなるという事は、その分肌を傷つけてしまう可能性も無くなるということに繋がります。
 Iラインについて明確な範囲が分かりにくいという方については当院までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
 医療脱毛に関して経験豊富な看護師がお客様の対応をさせて頂きますますので、陰部に関する医療脱毛でも安心して通って頂くことが可能です。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ