VIVACE BEAUTY クリニック

日本人女性は特にムダ毛を気にしている?
姫路で医療脱毛はVIVACE BEAUTY クリニック


外国人はムダ毛が目立ちにくい?医療脱毛はしない?

外国人はムダ毛が目立ちにくい?医療脱毛はしない?

 今現在、自分自身の体に生えているムダ毛が気になっているという方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?
 日本人を含むアジア人といえば白に近い黄色の肌に、生えてくる毛が黒色なので、ムダ毛が目立ちやすい傾向にあります。
 しかし欧米やヨーロッパの方で見てみると、肌は白っぽく、生えてくる毛は金色や薄い茶色の毛の人が多い為、体毛が目立ちにくいのです。
 なので、女性でも体毛が気になりこまめにムダ毛の自己処理をしているという人は少ないそうです。
 様々な分野でグローバル化が進む近年、日本にも観光目的で沢山の外国人観光客が来日しています。
 医療脱毛VIVACE BEAUTY クリニック姫路院が医院を構える兵庫県姫路市にも姫路城等への観光で来られた外国人の方をよく見かけますが、腕や脚を露出している方を見ても自分でお手入れをされていない方が多いかなといった印象があります。

海外の人は医療脱毛しないの?

海外の人は医療脱毛しないの?

 外国人の方で、体毛をそのままにしている人が多い傾向はありますが、脱毛の文化そのものが海外に無いわけではありません。
 人に良く見られる機会が多いモデルや女優業の方は特に体毛に気を使って全身を脱毛しているケースが多いかと思います。
 しかし一般的に言えば、日本の女性のように体を全体的に脱毛するというわけではなくV・I・Oなどのデリケートゾーンを脱毛する割合が高いそうです。
 海外の人がデリケートゾーンを脱毛したがる主な理由としては「清潔感」と「衛生面」と言われています。
 そこで、ニードル脱毛やワックス脱毛を用いてアンダーヘア周辺を処理してしまうのだそうです。
 ここで驚きなのは、日本でよく使われている「光脱毛」や医療脱毛である「レーザー脱毛」はほとんど使われていないという所です。
 理由は簡単で、毛の色が黒色でなく金系や茶系の色だと脱毛に用いる際の光やレーザーが反応せず、毛根にダメージを与えたりアプローチしていくことが出来ないのです。
 結果、いくら脱毛施術を行っても脱毛が出来ない可能性があるのです。
 そこで、毛の色に依存することなく脱毛を行うことのできるニードル脱毛やワックス脱毛(ワックス脱毛においては一時的な減毛)が主に用いられているというわけです。
 また、デリケートゾーン以外の脱毛については、タトゥーを入れる部分を前もって脱毛している方も多い傾向があります。
 タトゥーに関しては日本に比べ海外の方がポピュラーで文化的にも受け入れられることが多く、老若男女問わず体に入れている方が多いです。
 タトゥーを綺麗に見せる為に事前にムダ毛の脱毛を行っている人も多く、日本人とは少し違った脱毛理由と言えそうですね。

日本は脱毛大国?特に医療脱毛が注目されている

日本は脱毛大国?特に医療脱毛が注目されている

 ある調査によると、日本人女性のうち、20代~30代の方だと、2人に1人の割合で脱毛施術(光脱毛・医療脱毛)を受けたことが有ると回答しているのです。
 理由としては上記でも記述したように、日本人の肌色と毛の色の関係性により、体毛の存在が目立ってしまうからということが言えそうです。
 また、日本では「ムダ毛の放置=だらしない」といったイメージも強く、きっちり処理をしておきたい方も多いかと思われます。

姫路市で医療脱毛ならVIVACE BEAUTY CLINICへ

姫路市で医療脱毛ならVIVACE BEAUTY CLINICへ

 ここまで述べてきたように、日本人は肌や毛の特性上どうしても体毛が目立ちやすい傾向にあり、気になる方にとっては常に自己処理を行い続けなければなりません。
美を追求し続ける女性にとってムダ毛は厄介なものです。
 そのようなムダ毛でお悩みの方は、姫路市で医療脱毛を取り扱うVIVACE BEAUTY CLINICへ是非お越し下さいませ。
 医療脱毛で綺麗な肌を手にし、どんなファッションやレジャー時にでも気にならない、悩まない素敵な脱毛ライフを応援致します。

その他の医療レーザー脱毛の基礎知識へ